アンテナにとまったことを何となく,ただ何となく。

by ykhnds
 
ALUBUM OF THE YEAR 2005
 今年も残すところあと僅かになってしまいましたよ…。というわけで、今年もやってみます年間アルバムベスト10!!

No.1 Down In Albion / Baby Shambles

a0034718_11202772.jpg
 最凶の問題児にして最強のソングライター、ピーター君。幅広い音楽性を併せ持った哀愁漂うメロディや今にもコケてしまいそうなくらいヘロヘロで危うい演奏はスリリングで聴く者を惹き付ける。でもやっぱりリバとしてもう一度カールと歌う姿が見たい。



No.2 Funeral / Arcade Fire

a0034718_11204518.jpg
 大所帯であるが故の特性をフルに生かし、無限大の表現力で聴く者を圧倒する魅惑の音楽団。どの曲も色彩豊かで力強く、聴くだけで幸せになれるし、とても勇気づけられるアルバム。型破りで破天荒なライブパフォーマンスも圧巻!サマソニではマジで泣きそうになりました。



No.3 Young For Eternity / The Subways

a0034718_11205877.jpg
 とにかくキャッチーでドライヴ感溢れるギターサウンド。1曲3分足らずという潔さも◎、
ロックの楽しさがギュッと凝縮されてます。アコースティックなナンバーはしっとりと聴かせてくれるし、時折みせる壮大なギターリフなどにソングライターとしてのポテンシャルの高さが伺えます。



No.4 Mew And The Glass Handed Kites / Mew

a0034718_11211477.jpg
 1stの頃は正直Mewってそんなに好きなバンドではなかったけど、2ndで完全に好きになりました。#1のハードなギターリフに始まり、曲の切れ目無く最後まで続く一連の美しい流れは何度聴いても感動します。独特の世界観でひたすら突き進む様は、もはや第二のMuse!



No.5 The New Fellas / The Cribs

a0034718_11212868.jpg
 リバティーンズ不在の穴を見事に埋め、様々な同世代バンドとの交流も深いクリブス。2ndではポップセンスがさらに開花。ローファイでカジュアルなクリブスの曲は、平凡な日常を彩り、憂鬱な気分を高揚させてくれる。早くもう一度彼らのライブが見たい。



No.6 Demon Days / Gorillaz

a0034718_2011473.jpg
 iPodでお馴染みとなった「Feel Good Inc.」を始め、ポップな曲満載ですっかりリラックスモードのデーモン氏。ときにシリアスときにおバカ、変幻自在のソングライティングをみせるデーモンはやっぱ天才だわ!




No.7 Silent Alarm / Bloc Party

a0034718_2113499.jpg
 今年の前半によく聴いたアルバム。ダンサブルでな曲からキラキラしたポップソングまで幅広く楽しめる1枚。タイトにビートを刻むドラムとベースのリズム隊が格好良い。オアシスは毛嫌いしてるみたいだけど僕は好き。




No.8 Brassbound / The Ordinary Boys

a0034718_21215973.jpg
 今年もやってくれましたオーディナリーズ。守りに入るのではなく、2ndでも強気に攻めてくれました。今回は彼らのルーツでもある2トーンスカ依存度がさらにアップ。パンク色の強かった前作よりもポップで軽快。日差しの照りつける夏に聴きたいアルバム。




No.9 You Could Have It So Much Better / Franz Ferdinand

a0034718_213607.jpg
 オーディナリーズと同じく今年もランクイン。ポスト・フランツを狙うバンドが世の中にはゴロゴロいますが、やっぱり本家は別格。「Do You Want To」のような大技フックの効きまくったポップソング1曲でさらに異次元の高みへ上り詰めた。今最も勢いのあるUKバンド。




No.10 Employment / Kasier Chiefs

a0034718_21572398.jpg
 これぞブリットポップ!本当にもう笑っちゃうくらいのポップソング。「I Predict A Riot」に何度、胸躍らせたことか。ロンドンのCDショップでワクワクしながら、このアルバムを買った頃が懐かしい…。今でもカイザーズを聴くとロンドンの風景が蘇ります!



 と、まぁこんなアルバムを今年は好んで聴いていたわけですが、いかがだったでしょうか?
 今年は残念ながら自分の好みのど真ん中を貫くようなアルバムとは出会えませんでしたが、それでもなかなか良いと思えるアルバムは結構ありました。毎年のように思うけど、来年は傑作といえる作品に沢山出会いたいです。1月1日には(というか、12月27日には店頭に並ぶが…)ストロークスの3rdアルバムが控えてますからね。良い年になりそう。
 これからいろんなサイトでベスト10は発表されると思うので色々見比べて楽しみたいと思います!


 あ、最後に、久しぶりにFree&Easyをリニューアルしました。というのも最近パソコンをWindowsからMacに乗り換えまして…。今までIEで見てたので全く気づかなかったんですが、Safariでこのブログを見るとレイアウトがぐっちゃぐちゃで見るに耐えなかったのでリニュすることにしました。Macユーザーの皆様には今までお見苦しいものをお見せして申し訳ありませんでした。今のは少なくとも僕のMacでは正常に見えてるんですが、もしレイアウトが崩れてるだとか不具合があったら教えてください!
[PR]
by ykhnds | 2005-12-23 22:27 | MUSIC
<< 24 TWENTY FOUR 久しぶりにサッカーネタを... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Link
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
6IS2mstrいいです..
from 6IS2mstr大乱交スマッ..
ZPdP6yTlいやマヂ..
from ZPdP6yTlくれくれ厨
2kaQBBxcディープ..
from 2kaQBBxcハメ次郎
0n3WftvX俺の女神様w
from 0n3WftvX不死鳥
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
LAST.FM
YUYA1979's Last.fm Weekly Artists Chart